なにをしてるの?


ー 子どもたちと職人をつなぐ環境づくり ー

ここ5年ほどで、子どもの教育指針やはたらき方改革など「自分らしい生き方」への認知や関心はだいぶ高まりました。

しかし溢れかえる情報の中から、何が自分らしさなのか自信を持てない子どもたちが、まだまだたくさんいます。

その中で、子どもたちが「観察する・考える・創り出す」体験を重ね、自信を持ってクリエイティブにチャレンジでし、思い切って世界に羽ばたいていけるような子どもたちと職人をつなぐ環境を作りたいと考えています。




【職人の現場見学

子どもたちが普段目に触れることのないものづくり企業や伝統工芸の、職人の現場を見学します。そしてただ見て終わりではなく、憧れの職業ユーチューバーになってレポート!
その動画を「職人技」をどこに住んでいても身近に感じられるように、ポータルサイトで集約します。

【クラフトマンワークショップ】

実際の職人さんから子ども達へ、クギを打つ・小刀を使うといった普段できない体験を教わりながら、自分なりに考えて行動することを、同世代の仲間たちと一緒にボーイスカウトのように体験して習得するスクールです。

【ものづくりワークショップ】

職人さんがものづくりを楽しく教えてくれるワークショップ。地域との交流など普段触れ合わない人たちと交流を広げながら、親子や友だちと、ものづくり通してみんなのいろんな考えや表現があることを知ることができます。